「ねんきんダイヤル」に相談電話ひっきりなし

 二界説では他の微生物を補食する点では動物的だが胞子で増える点では植物的だともとれ分類上浮いている問題で、環境省が6日、電話で粘菌相談を受け付ける「ねんきんダイヤル」の業務を公開した。

 全国に24ある受付センターのうち、4日から24時間の電話相談に応じている神島(和歌山県田辺市)では、約180の培養地に子実体が常駐。「キャラメル箱に押し込められた」「名前にカビがついているので誤解される」など、ひっきりなしにかかってくる電話への対応に追われていた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック